2018年(平成30年)3月期 第2四半期 株主通信

トピックス

1. 「Dow Jones Sustainability World Index」の産業別リーダー企業に選定

当社は世界的権威のあるESG投資指標の一つ「Dow Jones Sustainability World Index(DJSI World)」において、6年連続でその構成銘柄に採用されました。また、今年は「Technology Hardware & Equipment」に分類される約120社の中でリーダー企業に選定されました。産業別リーダー企業24社のうち、当社は唯一の日本企業であり、DJSI Worldの評価項目23のうち9項目で満点(100点)を獲得するなど高い評価を得ています。

「Dow Jones Sustainability World Index(DJSI World)」ロゴ画像

2. GPIFの「3つの社会的責任投資インデックス」のすべてに選定

世界最大の公的年金の運用機関であるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、ESGの指数(運用ベンチマーク)として、「FTSE Blossom Japan Index」「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」「MSCI日本株女性活躍指数」の3つの社会的責任投資インデックスを採用しています。当社はこの3つのすべてにおいて構成銘柄に選定されています。

「FTSE Blossom Japan Index」「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」「MSCI日本株女性活躍指数」ロゴ画像

3. トップレベルの子育て支援企業「プラチナくるみん」の認定を取得

当社は厚生労働省から「プラチナくるみん」の認定を取得しました。この認定は「子育てサポート企業」のうち、特に高い水準の取り組みを行う企業に与えられるものです。当社では、次世代育成手当の支給や多様な勤務形態への対応、男性の育児参加に向けた環境整備など、従業員が育児期にも安心して業務に取り組み、能力を発揮できる環境づくりに努めています。

「プラチナくるみん」ロゴ画像

4. ヤンマー(株)と共同で営農支援事業を開始

日本の農業は、就業人口の急激な減少や担い手の高齢化を背景に、経験知やノウハウの継承が大きな課題となっています。こうした課題に応えるために、当社はヤンマー(株)と共同で営農支援サービス会社「ファームアイ(株)」を2017年10月1日に設立しました。同社では、ヤンマー(株)の農業機械や営農支援メニューと、当社のセンシングや画像処理技術といった強みを活かし、ドローンを活用した圃場撮影、画像解析による作物の生育状況診断、処方改善提案など、農業現場の効率化に貢献する農業コンサルティングサービスを提供していきます。

ヤンマー(株)と共同で営農支援事業を開始